Firefox 設定バックアップの色々

Firefox データーバックアップ
ファイアーフォックのプロファイル内の必要ファイルについて
ブラウザが不調で、ファイアーフォックスをリフレッシュすると
いろいろな設定が消えてしまう。
また手作業でするのは大変だから
(ブックマークやログインIDパスなどが消えない)

以下の説明はファイアーフォックスのヘルプにあります。
赤字は自分には必要な設定ファイルです。

Firefoxのプロファイル(設定データー)は以下の階層にある。
C:\Users\PCユーザー名\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles\プロファイル名\
(プロファイル名のフォルダは、デフォルトは意味不明な文字列)
※ \はPCでは¥の半角文字です

1)IDとパスワード
※2つのファイルがセットで必要
key4.db
logins.json

2)ブックーマークとダウンロード履歴と閲覧履歴
ブックーマークとダウンロード履歴と閲覧履歴
places.sqlite
ファビコン画像の格納ファイル
favicons.sqlite
ファビコン画像とはブックマークなどにつくサイトのアイコン。

bookmarkbackupsフォルダには、
ブックマークの復元に利用するデータが入っています。

3)サイト別の設定
2つのファイルで
Cookie の許可またはブロック、拡張機能のインストール、
ポップアップの表示などのサイトごとの許可情報の設定、
サイトごとのズーム表示の設定、ポップアップの表示が許可など他色々。
content-prefs.sqlite
permissions.sqlite
「Firefox を閉じたときに Cookie とサイトデータを削除する」

4)拡張機能
フォルダ:extensions
アドオンなどの拡張機能が格納されたフォルダ。
(テーマは引き継がなかった)

5)検索エンジン
検索エンジンの設定など
search.json.mozlz4
私はいらない検索エンジンを削除してる。

6)ファイルタイプとダウンロード設定
handlers.json

7)ツールバーのカスタマイズ情報
メニューバーとブックマークツールバーと
ウィンドウ のサイズおよび位置
xulstore.json

8)ユーザー設定
カスタマイズされたユーザー設定など
prefs.js

9)Cookie
cookies.sqlite

10)個人辞書
persdict.dat

11)自動補完履歴
formhistory.sqlite

12)セキュリティ証明書の設定
cert9.db

13)セキュリティデバイス設定
pkcs11.txt

14)保存されたセッション
essionstore.jsonlz4
現在開かれているタブとウィンドウ の情報
※バックアップとは、あまり関係なさそう。

15)Container
containers.json

ヽ( ゜ 3゜)ノ イイネ ←気に入ったらお願いします
読み込み中...

Firefoxでプロファイルを切り替えて使う

Firefoxは既定のインストール先(Cドライブ)という前提です。

Firefoxで、新しいプロファイルを作ります。
firefoxのアドレスバーに、about:profiles と入力して
Enterキーを押します。
プロファイルについて、という画面になるので
新しいプロファイルを作成をクリックします。

次へをクリック。

新しいプロファイルの名前を入力してください(E): の欄に
名前を決めて入力します。
私は、newと決めました。
完了をクリック。

Firefoxを終了して、再度Firefoxを起動すると新しく作った
プロファイルでの起動となります。

新しく作ったプロファイルのFirefoxに諸々の設定などをしておきます。
このままでは、新しく作りかえたFirefoxでに使用になってしまうので
切り替えをできるようにします。
そのまえに、Firefoxのプロファイル設定の保存先ですが
C:\Users(日本語でユーザー)\PCのユーザー名\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles\ランダムな英数字.new\
にあります。
※\は、半角の¥のことです

firefoxのアドレスバーに、about:profiles と入力してプロファイルを
切り替えることも出来ますが、面倒なので、プロファイルを開く
ショートカットを作ります。
デスクトップ画面の空いた場所で、右クリックして、
新規作成→ショートカット(S)を選択します。

ショートカット作成画面が開くので、
項目の場所を入力してください(T):の欄に、exe”に
続いて半角スペースを1つ入れて-P と入力して
次へをクリック。

ショートカットの名前を決めます。
このショートカットの名前を入力してください(T):の欄に
名前を決めて入力します。
私は、Firefoxプロファイルと決めました。
完了をクリック。

デスクトップに、ショートカットが出来ます。

このショートカットを起動すると、プロファイルの選択画面がでます。
ここで、切り替えて使うことも出来ます。
新しいプロファイルをここから容易に作成も出来ます。

ショートカットを作った要領で、プロファイル別にショートカットを
作ります。
余談:ショートカットで複数(プロファイル)の多重起動も可能です。

デスクトップ画面の空いた場所で、右クリックして、
新規作成→ショートカット(S)を選択します。

ショートカット作成画面が開くので、
項目の場所を入力してください(T):の欄に
“C:\Program Files\Mozilla Firefox\firefox.exe” -P プロファイル名 を、
入力して次へをクリック。
※\は、半角の¥のことです
※-p プロファイル名の部分で、-Pとプロファイル名の間には
半角スペースを1つ挟みます。
私の場合は、プロファイル名が、new.なので
“C:\Program Files\Mozilla Firefox\firefox.exe” -P -p newとしました。
※\は、半角の¥のことです

ショートカットの名前を決めます。
このショートカットの名前を入力してください(T):の欄に
名前を決めて入力します。
私は、Firefoxプロファイルと決めました。
完了をクリック。

デスクトップに、ショートカットが出来ます。

同じ要領でプロファイルのショートカットを既存のプロファイル名で
作成することで、ショートカットから自由に選んで起動できます。
目的別に、Firefoxを使い分けるのにも便利です。


不要になったプロファイルは、プロファイルの選択画面から
容易に削除出来ます。
Firefoxのアドレス欄にabout:profiles と入力して、ブラウザからでも
削除出来ます。
既存のプロファイル名は、標準のままだと、Defaultかも?

その場合は、Defaultでショートカットを作成します。

ヽ( ゜ 3゜)ノ イイネ ←気に入ったらお願いします
読み込み中...

Twitterの画面

2019年7月頃だっけかな?
Twitterの画面が新デザインになり、使いにくい。
それに馴染みのある旧デザインがやっぱりいい。

旧画面への変更ができるのは、
Google ChromeとFirefoxだけみたい。

Google Chromeでは、拡張機能を追加します。
https://chrome.google.com/webstore/detail/goodtwitter/jbanhionoclikdjnjlcmefiofgjimgca

Firefoxでは、アドオンを追加します。
https://addons.mozilla.org/en-US/firefox/addon/goodtwitter/

 

ヽ( ゜ 3゜)ノ イイネ ←気に入ったらお願いします
読み込み中...

わたしがIEを使わない理由

ブログ引っ越し記事です。

わたしは基本的には、IE(インターネットエクスプローラ)を使わないです。
ですが、アクティブXだったかな?
リネージュというオンラインゲームの公式サイトで
プレイNCにログインするときなどには他のブラウザでは利用できないので
しかたなくそのときだけIEを使用します。

大体、マイクロソフト(ウィンドウズ)ってむかしから評判が悪い!
なにかトラブルがあると、所詮ウィンドウズだからと仕方ない。とよく耳にしました。
アップル社のほうが技術的にも優れていそうです。
でも、いまはほとんどのソフトウェアがウィンドウズ仕様です。
それに、わたしがパソコンを始めた頃はアップル社のパソコンが高くて買えなかった。
ウィンドウズが流行ってしまった理由は、やはり価格的な問題だと思います。
いくら優れていても高くては、選択の余地がないので(T_T)
ユーザー数が圧倒的に多いウィンドウズに準じたソフトウェアが多く開発され
使いたいソフトのためにウィンドウズになっていく無限ループみたいになったのかも?

それで私もいまに至っているわけだけど・・・

ゲーム機と同じですね!
遊びたいソフト(ゲーム)が使えるハード(ゲーム機本体)を買わざるをえない

IEを使わない理由は、なんだか信頼出来ない。
それに、サウンドレコーダーの問題は昔から認知していながら放置!
まったく腹がたつ会社です。
http://support.microsoft.com/kb/284893/ja

サウンドレコーダーエラーメッセージ:
メモリ不足のためこの操作を実行できません。
Windows アプリケーションをいくつか終了して空きメモリ領域を増やしてから、
再実行してください。

パソコンのメモリーが2GBを超えていると、起こる現象らしいのだけど^^;
足りないのでなくて多すぎるからって!

この対策は、とにかくメモリーを消費して2GB未満になるまでメモリー消費するしかない?
やってみようと思ったけど、なかなか出来るもんじゃなかった。

ヽ( ゜ 3゜)ノ イイネ ←気に入ったらお願いします
読み込み中...