シーフードカレーを作ってみた。

玉ねぎ(大きめ)2個、カレールーはこくまろ(5皿用1箱)、人参1本、じゃがいも300gくらい、植物油、水1リットル、イカ適量。

玉ねぎをざっくり切って、ミキサーに入れたらペースト状になって
しまった。

ここまで細かくする予定ではなかったけど、

このほうが飴色になるのは早いのでは?
って思ったけど、炒め油がちょっと多かったかな?

途中で跳ねて跳ねまくって火力を弱めて、だけど弱めると時間がかかる。
そうだ!鍋に入れようと移し替えたけど、やっぱり跳ねるし蒸発面積が
減るので、水分が飛びにくいと思ったので再び、フライパンに戻して跳ねに耐えた(笑)
ここまで水分が抜けると跳ねなくなった。
そして、まだ白いけど味見をするとびっくりするほど甘かった。

これくらいの飴色でいいかな?
約30分かかりました。
デジカメが、ピントが合わないで、手こずってる間に少し、焦げた。
ピント合わなくてもシャッターが切れちゃう。
撮影機材をポンコツコンパクトデジタルカメラをスマートフォンに変えた。


だけど、ずいぶんとちいさくなりました。
もとの玉ねぎは2個でこれくらいのおおきさからこうなった。

飴色玉ねぎをフライパンから鍋に移し替え、じゃがいも、人参を入れ、
軽く炒めて

水を1L入れて煮込んだ。
肉は入っていないので、アクは殆どなかった。

柔らかなくなった頃に、火を止めてカレールーを入れて溶かした。

カレールーは、こくまろ5皿分です。

カレールーが溶けたら解凍しておいた

イカを入れた。

再び10分くらい煮込んだのだけど、途中で
隠し味にお好み焼きソースを入れてみた
(実験のため少量をすくい取って混ぜた)

だけど、いまいちソースを強く感じたのでやめた。
そのままでも惜しくなったので、他は試すのを中止した。
できた!
少量のご飯と少量のカレーを掛けて食べてみた。
中辛なんだけど玉ねぎが甘すぎて?甘口みたいになったけど、
美味しかった。

ヽ( ゜ 3゜)ノ イイネ ←気に入ったらお願いします
読み込み中...

Windows Hotkey Explorer はやばい

Windows Hotkey Explorerを、k本的に無料ソフト・フリーソフトさん
で見つけたけど、各ソフトのホットキーの一覧を表示するらしい。
ほほぉー、
いろんなソフトがそれぞれ、ホットキーなどの設定でわけわからなく
なってたのでこれは便利そうだ。

Windows Hotkey Explorerのダウンロード先を開くと、
ん?なんだこれは…えっ、危険なの?
ブラウザが警告して、開かずにストップしています。
詳細情報をクリックして、

証明書を確認をクリックしてみた。

あー、鍵の有効期限が切れてるから、ネットでの情報のやり取りのデータが
盗み見られることがあるよ!ってことだろうか?(多分)。

左上(Firefox)にある鍵をクリックして、
安全でない接続をクリックしてみた。

詳細をクリックしてみた。

ま、ダウンロードするだけだから、いいだろうと思って
危険を承知で続行をクリック。

開いたけど、英語サイトだった💦
内容はわかないけど、とりあえず、
Download Windows Hotkey Explorer Free!をクリックして
ダウンロードした。

ダウンロードできた。

もう、サイトは必要ないので、例外から外しておこうっと。
鍵アイコンをクリックして、安全でない接続をクリックして

詳細を表示をクリックして、

cookieとサイトデータを消去をクリックした。

削除をクリックした。

もう一度、鍵アイコンをクリックして、安全でない接続をクリックして
例外から削除をクリックした。

再び、警告: 潜在的なセキュリティリスクありの画面に戻ったので
戻る(推奨)をクリックした。

これ、自己解凍書庫ファイル?って思って解凍ソフトで解凍してみた。
hkexplr.exeをクリックしてみた。

あれ?
エラーになった。

グーグル翻訳で翻訳すると、Hotkey Explorerの初期化に失敗しました!
ということらしい。
ってことは、ダウンロードしたファイルを開くのか?
インストーラが起動して、インストールができた。
デスクトップにショートカットもできた。

(「  ̄ー ̄) ドレドレ・・・
起動してみるか?

(;゚Д゚)
なんじゃこりゃ?
起動したら、それらしい窓が開いたと思ったら、次の瞬間には、
画面が一度黒くなり、拡大鏡が起動して、そしてPCがシャットダウンに
なりそうになったけど、テキストエディタが
未保存のままの状態だった
ので、取りあえず不意のシャットダウンを
免れたけど、これなに?
ホットキーの一覧を表示するだけじゃないのか?
ホットキーを勝手に起動するのかな?
よくわからないけど、これは使えない。
やばいソフトだ。

ヽ( ゜ 3゜)ノ イイネ ←気に入ったらお願いします
読み込み中...

CompatTelRunner. exe

安全でない可能性があるアプリケーションが見つかりました
を、駆除してみた。

ググって調べてみると
マイクロソフト(windows)のカスタマーエクスペリエンス向上プログラム(windowsの不具合をマクロソフトに送信するソフト)らしい。
ディスク使用率の高くなるらしい。

ヽ( ゜ 3゜)ノ イイネ ←気に入ったらお願いします
読み込み中...

Xbox Game Bar の削除

前置きは飛ばしたい場合、本題はこちらから

セキュリティソフトがXbox Game Barを検知してどうするか聞いてきた。
(私はESET Internet Securityを使っていてフィルタリングモードを対話モードにしてるので設定していない通信の開始は問うようにしてる)

Xbox、使わないし、永久記憶で拒否です。
現在のところ100%使うことはないのに、裏で起動してるのか?
嫌だなぁー、Xbox関係はWindowsのサービスで無効にしてるはずだが?
Xbox Game Barが項目にない。

スタートメニュにXbox Game Barがあった。
いつのまに・・・

アンインストールを試みる
Xbox Game Barを右クリック→その他→アプリの設定

アンインストールがグレーアウトで出来ない。

出来るわけないけど、とりあえず見てみたけど、やはりこれもだめだった。
アンインストールがグレーアウトで出来ない。


ググって調べてみると、Windows PowerShellから出来るらしいので
備忘録とて記録しておこう。
スタートメニュから、Windows PowerShell→右クリック→
管理者として実行する

Get-AppxPackage Microsoft.XboxGamingOverlay | Remove-AppxPackage
と、入力(コピペ)して、

Enterキーで、

アンインストールできた(スタートメニュから消えてる)。

ヽ( ゜ 3゜)ノ イイネ ←気に入ったらお願いします
読み込み中...

洗面化粧台のシャワーヘッドの部品が・・・

洗面化粧台のシャワーヘッドの切り替えて使用してたら、1つの穴から水が出ていない。はて、目詰まりかな?ってことでシャワーヘッドの散水板を外したら、バラけて、鉄球が落ちていったので目で追ってたら、穴に落ちた。

ヤッチマッタ。
前置きのワープはこちらです。

排水管にはU字パイプに留まってると思った。
洗面化粧台のボウル下にある扉をあけて、配管のU字パイプのメンテ蓋を開けて見たけど、鉄球は出てこなかった。

比重の重い鉄球が勢いでU字をのり超えて行ったのかな?あり得ないと思いつつ、無いのでそれしか考えられなかった。
あるわけ無いとわかっていながら、U字パイプと、排水パイプも外した。
部品をして調達するかな?と
Amazonにそれらしいのがあったけど、結構高い。

別に他社のでも合いそうだけど、どうなんだろう?だけど、他社のでも
3000円位はする。
ちょっと待て、冷静に考えるのだ!
弟がパチンコ屋に、時々行くようなので、パチ玉を1個インポケットしてきてもらおうかな?(パチ屋の玉は、借りてるだけでパチ玉を買ってるわけではないからダメなのだけど)。
だけどパチ玉を洗浄消毒をしたとしても、パチ玉って真球ではないんです。
不規則に弾くように変形させてあると聞いたことある。
水を塞ぐことができるだろうか?
なにか代品はないだろうか?
無くなってしまったから、鉄球の正確な大きさはわからない。
だから、鉄球を買うというのも、ちょっと悩む。
あっ!そうだ、たしか?パチンコ(スリングショット)←ギャンブルのパチンコじゃないよ。
の鉄球弾があった。どこだっけ、ガサゴソガサゴソ、あった!

これくらいの大きさだった、これで行けるかな?
と1個取り出して、洗面台に向かった。
鉄球をもって洗面台に行って、もう一度、何気なくボウルの排水口をみたら、あった!
見えた!あ、あった。排水パイプを外したので見えたのだった。
だけどなかなか指を突っ込むけど取れない(汗) そしてやっと取り出しに成功。
ついでなので配管類を洗浄しました。
オーバーフローの水路って、洗ったことある?
なかなか洗えないよね。
ってことで、私は20年(以上)分の汚れを洗いました。
まー、汚いってもんじゃなかった(汗)
中で目詰りしたら大変なので、私は、結束バンド(タイラップとかインシュロックとか言う名称)とビニール紐を使いました。
ビニール紐、結束バンドは300mmを使いました(100均でもあるかな?)。

ビニール紐を30~40cmくらいの長さに切っておきます。
結束バンドの頭(バンドを通すヘッド部)のバンド側に切ったビニール紐などを固結びします(緩まないようにしっかりと固く2~3回縛ります)。
これで紐が緩んで水路の途中で詰まることはないかな。

余った日もを輪っかにしたり固結びをさらに重ねたり、自由に結びます(広がってる方がブラシの役目をしそうです)。

縛ったビニール紐に洗剤(私は台所洗剤を使用)を付けます。
(今回は排水管をばらしてるので入口と出口の両方から突っ込んで
洗いましたが、普通は上から突っ込んで結束バンドを上下に動かして洗えばいいかなって思います。
水路に対して十分な長さの結束バンドが良いと思います。
バンドの先を手でもっておきます。



ここからが本題。
見つかった鉄球を測ったら直径は10mmだった。

大きさがわかったので、もし紛失してもベアリングの鋼球で代用できそうだ。
シャワーヘッドを部品をして買うと高いから

もしも、鉄球をなくしたら代用はこれでできるのではないだろうか?
uxcell 6mm-11mmベアリングボール 304ステンレス鋼 G200精密ボール 10mm(10個) 797円(ブログ記事のとき)

ついでに、データとして、バネは、実測ですが、圧縮バネで
外径9.3mm

長さ13mm

線径0.6mm

各パーツの組み込み
バネを入れて

バネの上に鉄球をのせて

分流部品をはめます(分流レバーをあわせて穴が鉄球が来るように)
ここで押し込んでおきます。

散水板を組み立てます。

パッキンを入れます。

この状態の散水板を分流部品に重ねてねじ込んで終わりです。

※バラすときは、散水板を外して、分流部品は、取れないときは、分流レバーをストレートにして下向きで水を出せば水圧ではずれるとおもいます(このとき、バネと鉄球をなくさないように注意)。

 

ヽ( ゜ 3゜)ノ イイネ ←気に入ったらお願いします
読み込み中...

Amazon Echo 第2世代 初期設定(再設定)の方法(PC編)

Amazon Echo 第2世代について、自分が行った再設定の方法の備忘録。
PCからの初期設定はググったりして探したけど見つからなかった。

AmazonさんにAmazon Echoのなんだかの設定をしてしまったらしく設定を戻したくて、Amazonさんのチャットで問い合わせたけど、外国人サポーターさんだったからか?どうも通じてない(汗)
最終的に、教えてもらったURLはQ&Aみたいで解決出来なかった。
Echo Dot でも同じと思いますが、また以降の世代も同じかどうか、わからないので私が所有するAmazon Echoの第2世代として記しておきます。
私は、スマートフォンはアンドロイド5なのですが、最新アレクサアプリは、アンドロイド5は未対応です(現時点でアンドロイド6から)。
なので、スマートフォンから初期設定ができるか、どうかわからない。
PCから初期設定をする方法を書き記します。
関係ないと思いますが、私はWindows10です。

Amazon Echoの第2世代と第3世代の違いについて
大きさが、第3世代のほうが少し大きくなっています。
第2世代は、148 x 88 x 88 mm、821g・電源アダプタは21W
第2世代は、148 x 99 x 99 mm、780g・電源アダプタは30W

PCから行う際には、Wi-Fiに接続する必要があるかも?
通常は有線LANで繋いでるデスクトップPCでは、Wi-Fiアダプタが必要かも?ノートPCなどでは、Wi-Fi機能が最初からある場合はアダプタは無用です。
Wi-Fiアダプタ子機はPCやルータとの相性もあったりするかもしれない。
エレコム Wi-Fi 無線LAN 子機 150Mbps 11n/g/b 2.4GHz専用 USB2.0 コンパクトモデル ブラック WDC-150SU2MBK

1)Amazon Echoのリセット方法(工場出荷状態に戻す)
音量ボタン-とマイクボタンを同時に長押し(20秒)します。

2)初期設定をします。
予めPCからWi-Fiでネットワークに繋がるようにしておきます。
ブラウザでAmazon Echoのアプリサイトに接続します。
https://alexa.amazon.co.jp
ホーム画面
設定をクリックします。

設定画面
新しいデバイスをセットアップをクリックします。

Echoのセットアップ画面
Echoをクリックします(Echoではない場合は、該当するのを)

セットアップ画面(Echoのセットアップを開始)
次へをクリックします。

セットアップ画面(オレンジのライトが点灯するまでお待ち下さい)
次へをクリックします。

セットアップ画面(パソコンとEchoを接続)
この画面がになったら
PCデスクトップ画面より
Wi-Fiにつなぎます。
PCの右下にある通知アイコンをクリックしてネットワークをクリックします

ネットワークの画面
Wi-Fiのネットワーク一覧から、Amazon-○○○というのを選択して接続します。

セットアップ画面(Echoのセットアップを続ける)
次へをクリックします。

セットアップ画面(Wi-Fiネットワークの選択)
Amazon Echoで使用するネットワーク(Wi-Fiを選びます)。

セットアップ画面(Echoはオンラインです)
次へをクリックします(画像はマウスカーソルがずれてる、汗)

セットアップ画面(Echoには外付けスピーカーを接続できます)
音声出力を選択します(外付けスピーカーの場合が該当項目を)。

 はじめてのEcho画面(初めてご利用になる場合は、以下略)
説明動画を再生します(早送り出来なかったので、終わるまで待ちます)

はじめてのEcho画面(初めてご利用になる場合は、以下略)
再生が終わると、次へボタンが出現するので、次へをクリックします。
(早送りが出来なかった)

セットアップ画面(これでおしまいです!)
ホームに戻るをクリックします。

これでセットアップは終わりです。
ホーム画面から諸設定をします。

 

ヽ( ゜ 3゜)ノ イイネ ←気に入ったらお願いします
読み込み中...

iTuneのエラー(備忘録)

ファイル[iTunes Library.itl]は新しいバージョンのiTunesで作成されているため、読み込めません。
ジャンプ
——————————————————————————————————
[CD Configuration]フォルダが見つからないため、CDおよびDVDをインポートまたは作成できません。このフォルダはiTunesと同じフォルダ内にある必要があります。
ジャンプ
——————————————————————————————————
必要なiTunesコンポーネントがインストールされていません。iTunesを補修するか、再インストールしてください。(ー45075)
ジャンプ
——————————————————————————————————
dnssd.dll が見つからないため、コードの実行を続行できません。プログラムを再インストールすると、この問題が解決する可能性があります。
ジャンプ
——————————————————————————————————

ファイル[iTunes Library.itl]は新しいバージョンのiTunesで作成されているため、読み込めません。

何だこれ?っておもったのだけど、以前に最新バージョンをインストールしてて一度アンイントールをして再びインストールをするときにiTuneのインストールファイルの古いバージョンがPCにあったので、それを使ってiTuneをインストールしたときに発生すると思われる。
で、iTunes Library.itlファイルってどこにあるん?
iTunes Library.itlファイルは
C:¥Users¥PCユーザー名¥Music¥iTunesのフォルダ内にありました。

一思いにiTunes Library.itlファイルを右クリックして削除するか、

とりあえず安全を考えて右クリックをしてファイル名を変えて
おくか(こっちがおすすめ)

私はとりあえずbp-をファイル名の先頭に追加したファイル名に
変更しました。

そしてiTuneを起動すると新しく今のバージョンに適合した
iTunes Library.itlファイルが作成されiTuneが起動できるようになります。
無事に起動できたら、不要と思えば、名前を変えたファイルを削除しても
いいし、気にしなければ、そのままでも問題ないかな?

[CD Configuration]フォルダが見つからないため、CDおよびDVDをインポートまたは作成できません。このフォルダはiTunesと同じフォルダ内にある必要があります。

このエラーは、iTuneの標準インストール先から変更してインストール
すると発生することがあるようです。
標準のインストール先は
C:¥Program Files¥iTunes¥

例えば、CをDに変更してインストールすると、
CD Configurationフォルダがありませんというエラーが発生することが
あります。

このエラーは、OKをクリックすれば、iTuneが起動します。
だけど再度、iTuneを起動する度に出てくるので鬱陶しい(笑)

標準インストール先を変更しても、このフォルダだけは
標準インストール先に作成してしまうようです。
C:¥Program Files¥iTunesのフォルダ内にCD Configurationフォルダが
があるので

これを変更したインストール先に移植することで次からでなくなります。


必要なiTunesコンポーネントがインストールされていません。iTunesを補修するか、再インストールしてください。(ー45075)

iTuneをインストールすると、それに付随して
Boniour、Apple Mobile Device Support、Apple Software Update、
Apple Application Support (32bit)、
Apple Application Support (64bit)←64bitバージョンのみ?、
がセットでインストールされてます。
原因を調べようと、一つずつアンインストールして調べてみるとApple Application Support をアンイントールすると、
このエラーになるようです。

※iTuneのどのバージョンまでか、わからないですが、
Apple Application Support (32bit)(64bit)は、
ファイルバージョンが、12.7.1.14ではアプリ一覧にありますが、
ファイルバージョンが、12.12.3.5では
Apple Application Support (32bit)(64bit)は、
アプリ一覧に無いようです。
解決方法は、再度、iTuneをインストールするとエラーは出なくなると思われます。
64bit環境で、Apple Application Support (32bit)、を
アンインストールしたときの問題はあるかないか不明ですが私の場合、
今のところ問題なさそうです。

dnssd.dll が見つからないため、コードの実行を続行できません。プログラムを再インストールすると、この問題が解決する可能性があります。

原因をテストして見た。
iTune Ver.12.12.3.5ではiTuneの他に、
Boniour、Apple Mobile Device Support、Apple Software Update、が
セットでインストールされてるけど、すべてのテストをしたわけではないけど、
以下のことがわかった。
Boniourをアンイントールすると、dnssd.dll が見つからないエラーになる。

iTuneを再度、インストールし直すことで解決すると思われます。
※iTune Ver.12.7.1.14では、Boniourをアンイントールしても、エラーが出なかった。

ヽ( ゜ 3゜)ノ イイネ ←気に入ったらお願いします
読み込み中...

セイコー シルバーウェーブ 8229-8000

セイコー シルバーウェーブ 8229-8000の苦戦の記録です。
とにかく説明だけみたい人はここからワープ←クリックすると飛びます。
思い出深い、長く使っていたけど、ほとんど狂わない時計精度。
40年近くほぼ正確に動いていました。
一度、温泉に言ったときに、岩の上に落としてしまって止まってしまったけど、修理に出して元気に戻ってきました。
その後遺症なのかな?、ついに動かなくなってしまった。
他に時計はあるのだけど、この時計に対する愛着というか、これがいいんです。
だけど40年くらいだっけ?相当に前の時計ですからね。
中古しか出回ってないわけで(笑)
オークションでも度々、出品を見かけますが、結構、いい値段にまで
引き上がってたりします。
こんなの古い時計なのにね。
購入時の価格は覚えてる!25000円(消費税込ではなく物品税込)だった。
中学卒業のときに父が近所の時計屋さんを家に呼んで月賦払い(毎月、直接払いに行く感じの信用売買だったかな?)にしてた。
馴染みであり近所でもあるから出来たのかもしれない。
私も子供の頃はその時計店の主人に気軽に声をかける顔見知りだったし(笑)

素人だし、十分な工具はないし故障してあきらめてるのもあって、また気が短いのもあってこういう悲惨な事になってしまった。

メーカー様にリューズの外し方を問い合わせたけど技術的なことは
お教えできませんと回答が来た。
ま、そりゃそうかもしれないね、予想してた回答だった。
もう自分で調べるしか無い!
ってことで分解してオシドリの構造を見ればわかるに違いないと思って、
だけとまともなピンセットもないので、もとに戻せない分解が
始まるのであった。
使えなくなった秒針は、調達した同型の針を使うことにした。
だけど、短針と長針は、調達した時計の文字盤は緑ではなかったので

針の色も違うので短針と長針はこれを利用することにした。

目的はムーブメントの交換です。
ムーブメントを取り出すには、リューズを外さないと取り出せない。
問題は、オシドリがどこにあるのか?わからなかった。
検索をかけても、具体的な説明をされたものがなくて(汗)
最終的にリューズが折れた?つまみ部が取れただけ?わからないけど
そのおかげでムーブメントを取り出すことが出来た。
後は中古品を調達してくることだった。
そして、メルカリで中古品を調達してきたけど、やはりオシドリが
わからない。
自分の時計だけなく、これは普通だったみたいだ。
中古で代替品が入手できたので、心苦しかったけど、愛着のある使っていた時計の分解を始めた元通りに戻す前提はないバラすだけの分解です。
分解してて思ったのは無駄のないシンプルな部品構成だけど、部品が小さいので老眼進行形のワタシには、結構辛かった(笑)
メガネ型の拡大鏡をつけての作業でした。

最終的にオシドリのところまで分解ができました。
そして気が付きました。
あれだったのか!
リューズを押し引きしたら基板の間からオシドリが出てくるから、それを押してリューズを引き抜くというのはわかったのだけど、もっと大きく出てくると思ってたから、あれは違うと思ってた。いやっ違う!
あれは、破損してて、本当はベロが出ると思ってた。
もう先入観が先走ってて頭の切り替えができなかったのである。
それが、分解して構造と動きを見て、全て理解した。

具体的に記載してるサイトがみつからなかったので、具体的に、
分解した部分をお見せいたします。

これが、8229-8000のオシドリです。
オシドリというより四国みたいですね(笑)

曲げられた部位の丸い部分がリューズのシャフトの溝に嵌っています。

オシドリとリューズのシャフトの位置関係
リューズを引き出すとオシドリが動いて、押さえ金具の形状に沿って
リューズのノッチになってるのかな?と思った。

オシドリが浮き上がることによりリューズのシャフトの引っ掛かりが
無くなりスルッと抜けます。

ちょっと白飛びしていますが、実際の分解していない画像です。
これは、リューズをいっぱいに引いてるときの状態です。
オシドリは見えません。
これは、リューズをいっぱいに押し込んでる状態です。
(リューズのネジは締め付けていないです)
オシドリが見えます

非常に見えづらく、そして出てる部分は微小です。
くぼんでる部分があるのでそこに先の細い硬いもので押しながら
リューズを引き抜くと簡単に抜くことが出来ました。
まさか、こんなに小さく出てるなんて想像すらできなかった。
バラバラに分解して、はじめてわかりました。
ちなみに、分解前の画像は、中古品で調達した時計です。

裏蓋を開ける工具は、昔、安い時計工具セットを買ったことがあるけど
爪の精度が悪く、ガッツリしまった裏蓋を開けることが出来ず、爪が
裏蓋の溝にかからないで滑って、裏蓋が傷だらけになった経緯があります。
個人的におすすめなのがこれです
ジャパンホビーツール カニ型オープナー 時計裏蓋開け工具 国産

これ、最初は爪間の調整がちょっと大変ですが、一度調整して固定しておけば以降、電池交換も楽にできました。
今では、8229-8000には手放せない工具になりました。
8229-8000でなくてもこの手の裏蓋の開閉にはオススメです。

ヽ( ゜ 3゜)ノ イイネ ←気に入ったらお願いします
読み込み中...

TrustedInstallerから権限変更

WindowsAppsフォルダの権限の変更をやってみた。
WindowsAppsフォルダはデフォルトではTrustedInstaller権限です。

Windows10になってから?
PCの最高権限アカウントは、管理者アカウントのAdministratorだと
思ってたけど、更に上位のアカウントでTrustedInstallerというのが
あるようである。
じゃ、私もTrustedInstallerにしようと思ったけど、
出来なかった(多分無理じゃないかな?)。
ってことで、じゃ、管理者の権限の変更をすれば解決しそうである。
今回は、Windowsストアーからインストールするとインストール先に
なるのか?知らないけど、WindowsAppsフォルダの権限の変更を
やってみた。
PCをウインドウズにインストールしたときの最初のアカウントで
仮にabcdeとします。
abcdeはAdministrator(管理者アカウントになります)。

※WindowsAppsフォルダは、C:\Program Files\WindowsAppsです。
WindowsAppsフォルダは隠しフォルダなので、表示れない場合は
エクスプローラから変更が必要です(詳細省略)。

WindowsAppsフォルダ上で、右クリックしてプロパティを選択します。

セキュティタブを開きます。

詳細設定をクリックします。

変更をクリックします。

選択するオブジェクト名を入力してくださいの欄に、PCユーザー名を
入力して名前の確認をクリックします。
abcdeは存在しないのでエラーになりましたが(汗)
OKをクリックします。

これで、WindowsAppsフォルダの権限の変更が完了したので
開いてみることも出来ます。

ヽ( ゜ 3゜)ノ イイネ ←気に入ったらお願いします
読み込み中...

Windowsは、iTuneインストールでWindowsストアに誘導

Windowsは、iTuneインストールでWindowsストアに誘導される
というか、うっかりそのまま進むと、Windowsストアからのインストール
に誘導されてしまう。
PCが全くわからないなら、それもいいと思うけど、これが結構厄介だった。
下の画像は、iTuneジャパンのサイトのスクリーンショットです。

最初に目につくのが、Windowsストアーへのリンクのアイコンです。
何も考えずにWindowsストアーへのリンクをクリックしました。

入手をクリックしました。
Windowsストアーが開いたので、インストールをクリックしました。

結構大きなファイルでした。

インストールまで、なんの選択肢もなく問答無用の全自動だった。
完了すると、下の画面になりましたから開くをクリックしました。

iTuneが起動しました。

次回から、iTuneを起動する際には、スタートメニューからiTuneを
起動でいいとおもいます。
だが、私はプログラムランチャーで起動してるので
(基本スタートメニュから起動しない)、exeファイルを探し出して
登録しなくちゃ出来無いのでどこにあるのかな?と、いつもように
プログラムフォルダの中かな?と思ったら無い・・・
スタートメニューにあるiTuneのアイコンを右クリックして→その他→
ファイルの場所を開くでexeファイルが見つかるはずだった。
けど、ファイルの場所を開くという選択肢がなかった。
一体どこにインストールしてるの?って探すために、レジストリエディタを
起動して、iTuneで検索したら
C:\Program Files\WindowsAppsにあると判明した。
早速、WindowsAppsフォルダを開こうとしたら、開けない。
※WindowsAppsフォルダは隠しフォルダになっています。
え?なにこれ、と思いつつ続行をクリックしました。

完全に拒否された┌|゜□゜;|┐ガーン!!

このままでは、プログラムランチャーに登録できない。
(実際は、スタートメニューのアイコンをドラッグしたらできるかも)
また、やつか!
WindowsAppsフォルダの権限の変更が必要だった。
権限の変更は別途記載しています。

 

ヽ( ゜ 3゜)ノ イイネ ←気に入ったらお願いします
読み込み中...