IrDAアダプタ

ブログ引っ越し記事です。

IrDAアダプタ
これは、以前もっていた(いまもあるけど父に譲渡したので無いです)
ノートパソコンには、機能としてあったような記憶がありますが、いまは、メインはデスクトップパソコンになりました。
唯一、持ち歩きできるパソコンはネットブックですが、これには赤外線通信はできないです。

いままで、携帯電話で撮影した画像データはとても面倒な工程を経ていました。
わたしは仕事で持ち歩く携帯電話とプライベイトで使用する携帯電話で
2台の携帯電話を使用しています。
AUの携帯電話が仕事用です。
だから、できるだけお金を掛けたくなかったのです。
そこで、プリペイド携帯電話にしたのでした~
ちなみに、プライベイト用はドコモのFOMAです。
そのためにプリペイド携帯で使用できる機種が限られていたために
型式:A1406PTになりました。
一応カメラ付き携帯なんだけど、AUのプリペイド携帯電話契約では
モバイバル機能が使用できないのです><
そのために、撮りためた画像データはメールで送信できない。
しかも、この機種は、外部メモリーが使えないのです。
撮影データは、すべて携帯電話内の内部メモリーに記録されます。

いままでは、AU携帯の撮影画像→ドコモ携帯(これはプライベイト用)に
赤外線通信をして送信→ドコモ携帯からマイクロSC(外部メモリー)にコピーして
パソコンに移し変えていました!
これがめちゃくちゃめんどくさかったのです

で、アマゾンで購入したのがSD-IRU1S(IrDAアダプタ)です。

中身は、USB延長ケーブル・ドライバーのCD-RM・アダプタ本体・英文の説明書です。

中身

これで、携帯の画像→パソコンにできます
とても経路はシンプルになって便利です。
しかもAU携帯からだと、そのまま画像ファイルで転送されます。
ソフトバンクはわからないけど、ドコモ携帯では別にソフトウェアで
変換しないと画像データにならないです><
これが泣けるところです。
でも、大丈夫!
(*´σー`)エヘヘ
フリーソフトでありました。

ドコモの携帯電話からパソコンへの画像ファイルは、vnt(拡張子)ファイルでパソコンに保存されます。ドコモの携帯電話をSD-IRU1Sで使用するのであれば、検索サイトから
vntファイル 変換
で検索するとたくさんでてきます~~

ヽ( ゜ 3゜)ノ イイネ ←気に入ったらお願いします
読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です