すずらんの花

ブログ引っ越し記事です。

2009.05.24
すずらんの花を見に北へ~~
んな、ことないですわ!
中部以北の高地や北海道で咲いているんだけど、
そこまではさすがに・・・いけないかも(^_^;)

まずは下関を朝5:00に出発して中津にて、うどんを食べて(川上家)
でも、撮影忘れてたよ w(☆o◎)wガーン

それから、深耶馬溪を通って玖珠へ→夢大橋(最近出来た観光するつり橋)の近くを通ってやまなみハイウェイ(いまは無料)へ→すずらん自生地へ→それから道の駅(波野)でそばをたべて→豊礼の湯(温泉)→道の駅(大山)→中津→下関で帰宅しました。

でねでね!なぜか?南の九州にすずらんの自生地があるんですヽ(`◇´)/

場所は熊本県阿蘇郡波野村!阿蘇郡じゃなかった(-。-;)
合併していまは阿蘇市となりました。
波野村といえば、約20年くらい前になるのかな?
全国で某宗教団体が居座って有名になった場所ですね^^;

すずらんは保護されてますが、一般公開されています。
でも、自然のままでということかな?雑草もすごくて撮影がなかなか・・・・
それに柵で囲っているので、柵のまわりから撮影するのでやり難いです。

でも、撮影しましたよ~~
1枚目
すずらん」
2枚目
すずらん

3枚目
すずらん

今回はこれら、すべてノートリミングです^^;
ヘタッピだけど、ご愛嬌ってことでよろしくです。

すずらん以外に、シライトソウやウマノアシガタが花開いていました。
(花の名前があってるか自信ないです)

すずらんの自生地は何度も行っているのだけど
咲いているのをみたのは今回が初めてなんです。
いままでは早すぎてみれなかったんです。

すずらんを見れたんだけど、
波野村のすずらん自生地には5万株もあるはずなんだけど
いまいち、たくさんみることができなくて・・・
もうひとつのほうに行ってみました。
少し離れたところになるのだけど(とはいっても数キロ)
萩岳山頂の展望台付近にありました。
グーグルマップでは道の表示がないです。
別のMapFanには道として地図がありましたが、なんだか細そうな道で
まさか、車の通れない登山道では???
そして、グーグルアースで画像としてみてみると道らしいのが見える!
はて?ここはいけるのだろうか・・・多分だけど大丈夫だろう~~
無事に到着したんだけど、道は広くは無いけど舗装していてなんてことはなかった!
山頂ではアンテナ工事らしいのをやっていました!
(地デジのためのパノラマアンテナかな?)

ここのすずらんは地元の人たちによる移植したらしいのですが、波野村の自生地の
ものとは種類が違うとどっかのサイトに書いてあったような気がします。
(どこのサイトか不明)
そのためなのか?すずらんは、終っていました (:_;)

萩岳山頂の展望台は見晴らしはすばらしく景色は
(・ω・)bグッ でした。

すずらんをみて、それからお腹がすいたので
道の駅(波野)に食事ができるみたいだったので立ち寄りました。
ざるそばを食べました。
美味しかった(*^_^*)

あっ、これ画像無いです(・┰・) ベー

ここのそば茶もめっちゃ気に入りました。
美味かった
そば茶画像

やっぱペットボトルの伊藤園のそば茶とは違いました!!!
お店の人に、食事で出たそば茶はありますか?と聞くと
売り場へ案内してくれました。

それから、阿蘇のミルクロードと呼ばれている道路(たぶん牧場が多いから?)を通って
やまなみハイウェイへ→黒川温泉そばを通って、わいた温泉郷へ

※これは、後日追記したものです(^_^;)

続く(続きはこちらから

ヽ( ゜ 3゜)ノ イイネ ←気に入ったらお願いします
読み込み中...

うちの巨大猫を紹介します(笑)

ブログ引っ越し記事です。

うちの愛猫「ハッピー君、♂です」
推定体重:9.4kgくらい。
推定体長:60cmくらい。
たって歩く横姿はまるで牛です(笑)。
背伸びすれば70cm行きます(汗)。
ハッピーの名前は私が付けました!
母は「タマ」とつけたかったようだけど、小さいときは
シャムそっくりだったんで、洋ネコにタマはないだろうということで
カタカナ名前になりました。
まずは、画像をごらんあれ^^
(2009年02月15日撮影)
画像に文字を書き加えましたが見えるでしょうか?
愛猫 ハッピー
寝っころがっている電気毛布が小さく見えますw
ボディが巨大(デブ)なので、頭が小さくみえますw
ちょっと顔を激写しました。
愛猫 ハッピー
ひげが長いと思いませんか?
わたしの推測なんだけど、きっとデブだから体の体幅にあわせて
ひげもながくなるのでしょうか?
ひげが触覚の役目だから、体の幅がないとやっぱまずいですよね?
うちのデブネコちゃんは、神経質で怖がりなもんで
寝っころがっている時にスケールをおいただけでギョロと確認をしますw
知らない人がきたときは、2階に駆け上がり絶対に降りてこないです
お散歩が好きで、毎日一度は散歩にでしてもらっているようです。
父か母が連れ出していますが、両親に相手にしてもらえないと
わたしのところにきて連れて行けと玄関前でニャーニャー言いますw
(わたしは、めったに連れて行かないので)仕方なく父にハッピーが
外に出たがってるよと連絡します。
私に言えば、父が連れ出してくれるとしっているようで、なかなかの策士でございます。
でも、両親も忙しいときは、無視されます・・・・
やがてあきらめますが・・・・・(笑)。
用がないときは、名前を呼んだくらいでは来ません。
知らん顔で無視(聞こえてないフリ)してきますが、気が向いたらチラッと見るだけです。
それでも、手招きなどをして呼び続けると、仕方ないなぁーみたいな感じで
ノッシノッシとスローモーションでやってきます。
抱き上げるとビビリます。
ネコなのに高所恐怖症ですw
抱き上げているときは、両手両足を突っ張るように伸ばしています。
そして、止めてくれ、と騒ぎます。
でも、しばらくしたら落ち着きます。
抱き上げるとかならず、下(床)までの高さを目測しているようです。
だから、うちのネコは高いところに登りません
(せいぜい、いすの上くらいまで)
好物を与えるときは、俊敏に動くので動く能力はあるのです。
なめきったネコです
11~12年前くらいに母が愛犬「チロ」<昨年亡くなりました>と散歩していたときに
小さいときに空腹で弱っていたてうずくまっていたところを、チロが近寄っていって
それをみた母が持ち帰ったのが始まりでした。
元が野良なのか?それとも捨てられたのか?
わからないけど、トイレは以前は、庭には砂地面がありましたから
(土地面もあったんだけどもともとはここは地面は砂地面でしたが、
むかし~~父が砂を売って代わりに土が埋められたので、両方あるんです^^;)
その砂を箱にいれてトイレにしていると、教えていないのですが、砂の上で
おトイレをしました。
砂だったからかな?
いまでは、ネコの砂(紙製)になっています。

ヽ( ゜ 3゜)ノ イイネ ←気に入ったらお願いします
読み込み中...